Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/88-9c755a6d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スイフトスポーツとは

スイフトスポーツとは、スズキが発売する自動車「スイフト」のスポーティバージョンのこと。オートマチック車が大半を占める日本市場においては珍しく、販売数の約7割がマニュアル車というハッチバック型の自動車です。月間700台から800台売れるというスイフトスポーツは、月間販売数が4000台ほどのスイフト・シリーズ全体のなんと20%近くを占めます。日本の自動車市場の中でも異色を放つ、まさに隠れた人気モデルと言えます。
スイフトスポーツは、2007年5月に新型スイフトスポーツとして生まれかわりました。マイナーチェンジとは言うものの、ふたつの大きな改良が加えられています。まず、ESP機能が標準装備されたことです。ESP機能とは、Electronic Stablity Programの略で、車体の安定走行をサポートする機能で、特にカーブでの走行に威力を発揮します。各タイヤが個別でブレーキ制御されることで、エンジンとブレーキの制御をうまく組み合わせています。
もうひとつの改良点は、ギア比の変更です。今回のマイナーチェンジで、ギア比がハイギヤードからローギヤード化されました。それまでのスイフトスポーツは、低燃費を意識した低回転のハイギヤード・チューニングがほどこされていました。そのため、パワー不足感が否めず、弱点と言われていました。しかし、今回のハイギヤード化は、燃費と静粛性を重視した低回転・高速志向のギア比が設定されているため、今までの燃費効率を維持しつつ、パワー不足を解消し、パワーアップ感が充実しました。
新型スイフトスポーツは、そのスポーティなエクステリア(外観)だけでなく、インテリア(内観)も魅力的。大きめなレカロ仕様のシートは左右からしっかりサポートされているため、長距離ドライブでも、快適。車内の収納スペースの使いやすさやESP機能、低燃費ローギヤードのギア比という2つの改良点は、実際に乗ってみて体感するのが一番です。是非、試乗してみてください。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/88-9c755a6d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。