Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん保険

もしも、私ががんになったら…。中高年になると、いろんな病気に対する心配が出てきますが、とりわけがんは怖いというイメージが強いのではないでしょうか? そのようなリスクを回避するために、がんだけに特化した保険ががん保険です。他の医療保険に比べて保険料が安い場合が多いです。

がん保険にはいくつかの特徴があります。その一つとしては、がんと分かった段階でがん診断給付金が出ます。そして、その後がんで入院した場合は、給付限度がなく常に入院日数分の給付金が受けられます。長期入院や、入退院を繰り返す場合もきちんと給付金が出るので心配はいりません。

がん保険を検討する上で、注意しなければならないことがいくつかあります。会社によって、各種の給付金の金額や条件が大きくことなります。また一度でもがんと診断されたことがある人は入ることができません。保険に入ってから3ヶ月以内にがんが発見した場合は無効となります。

がん保険の選び方としては、どんな点に注意すれば良いでしょうか? まずはがんと診断された時の保障内容、発見されたがんの種類によって保障内容が変わるか? 入院時の日額給付金はいくらか? 退院後、退院一時金、通院給付金、その他の給付金など保障内容は? 再発のときの保障内容は? などをきちんと調べると良いでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。