Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/60-77e14cdc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

メンズビギは1975

メンズビギは1975年に(株)ビギより独立して設立しました。この時に代表とチーフデザイナーを兼任していたのが日本を代表する有名ファッションデザイナーである菊池武夫です。さらにメンズビギは進化を遂げ1998年にはメンズビギブランドのコンテンポラリーラインを「メンズビギ スピロ&フィロ」「ラッドメス メンズビギ」「ディスティンクション メンズビギ」という3つのレーベルに分化しました。
メンズビギの人気のひとつに有名なTVドラマ「傷だらけの天使」の存在を忘れてはなりません。このドラマの中で主役の萩原健一さんがメンズビギのメンズスーツを着たことが話題になったのも一躍トップブランドとして名前を知られるひとつの要因だと言えるのでしょう。さらに面白いことにメンズビギのスーツは当時「不良の大人の服」としても注目を集めて人気を博したという事です。
メンズビギの特徴のひとつに、設立からすでに30年も経っているのにまったく古さを感じさせないことが挙げられます。現在のファッション業界の中においてもまったく遜色なく通用するのは、ファッションブランドとしてしっかりとしたスタンスを維持しているからでしょう。さらにカジュアルからフォーマルまで幅広い服作りをしていることも特徴です。
最後にメンズビギについて書くならば、設立以来デザイナーズブランドの草分け的存在として落ち着いた雰囲気が漂うオシャレな服を追求してきたブランドだと言えるでしょう。そのセンスはオシャレに敏感な大人から普段着をラフに着こなす若者まで幅広い年齢層にまで指示されています。さらに縫製という基本的な部分にも手を抜かず完成度の高い服を提供しています。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/60-77e14cdc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。