Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/58-803600d9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最近人気の職業となっ

最近人気の職業となっている整体師について取り上げてみました。整体師とは、腰痛や肩こりなどに悩む人に、西洋医学や外科的な治療などを用いないで、電気・指圧・温熱・刺激・手技療法を使って背骨や骨盤などの歪みを正しく整えることによって、人がもともと持っている自然治癒力を高めて、不調を解消させる施術を行う職業をいいます。施術方法には特に決められたものはなく、その整体師独特のやり方もあって千差万別といった状況です。
整体師は、日本では国家資格ではなく、各整体学校や整体協会などが独自に認めている民間資格となっています。現在は、整体師を養成するための専門学校やスクールが全国に数多くあり、授業内容や授業料、学ぶ期間などは学校によってそれぞれ違います。このため、専門学校によって整体施術の技術レベルもかなり差がありますので、学校選びは慎重におこなう必要があります。
整体師が実際に行う仕事の内容は、大体次のとおりとなっています。まず、カルテを作成して、お客の症状や病歴などを記入します。続いて問診を行い、お客からの訴える症状について的確に把握します。そして、お客の体の骨や筋肉などの状態を触診や整体の検査を行って、施術の内容を決めます。実際の施術では、お客のつらい症状を改善させるため、背骨や骨盤などの歪み、ずれなどの異常を矯正します。施術時間は短くて10分程度、状況によっては1時間以上の場合もあります。
整体師の収入は、個人差があり、一概には言えませんが、仕事をする形態による収入の特徴について紹介します。まず、就職した場合は、一般的には、時給制または歩合給で働くことになります。見習的な面もあり、他のアルバイトと同じような収入になります。開業した場合は、1ヶ月25日営業で、1日患者4~5名とすると、月100~125名くらいの総来院数になります。一回5000円の施術料とすると、50~60万円程度の収入が見込まれますが、賃借料などの経費を差し引いた金額が、実際の手取りということになります。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/58-803600d9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。