Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/44-d41b0ad4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ボッテガベネタ(BO

ボッテガベネタ(BOTTGA VENETA)は1966年に生まれたイタリアの革製品のブランドです。ボッテガベネタといえば、ひも状のなめし皮を縦横に編みこんだイントレチャートと呼ばれる伝統的な技法で有名です。このイントレチャートをはじめ、ボッテガベネタの製品はすべて職人の手作りです。
ボッテガベネタには他のブランドのようなモノグラムやロゴを表記してブランド名を前面に出すような派手さはありませんが、上質な皮革の使用はもちろんのこと、機能性やデザインの恒常性、伝統にこだわる職人の確かな手作業により、ボッテガベネタは「キャリアを積んだ世代のブランド」、「大人のブランド」としての地位を確立しています。
このように重厚かつエレガントなイメージで人気の高かったボッテガベネタですが、2001年にグッチ(GUCCHI)の傘下に加わってから注目度が急上昇しています。エルメスやリキエルにも在籍していたデザイナー、トーマス・マイヤーの起用により革新的なスタイルが加わり、ボッテガベネタの人気のすそ野が若い世代にも広がっています。
日本では銀座に世界最大級のボッテガベネタ旗艦店がオープンしています。また海外の直営店からボッテガベネタ製品を直接買い付けているショップも増えてきました。ボッテガベネタといえばイントレチャートのカバンや靴・サンダルなどが有名ですが、それ以外にもアクセサリーや家具など幅広い製品を扱っています。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/44-d41b0ad4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。