Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/38-808a438e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

沖縄のお土産は異国情

沖縄のお土産は異国情緒にとんだお土産のイメージがあります。それは沖縄が日本とは違う文化圏である事や独特の歴史によるところが大きいからに他なりません。沖縄のお土産の魅力についてその背景や歴史についてご案内してまいりましょう。
沖縄ブームはJ-POPにとどまらず食品や沖縄県産品のあらゆる物産がいまでは多くの方に親しまれ 百貨店でも入手できるほど多くの沖縄の特産品や物産が知られるようになりました。泡盛、オリオンビール、紅芋菓子、琉球絣、琉球紅型、黒砂糖など皆さんご存知のものばかりですね。
沖縄が4世紀も以前、琉球王朝という海洋交易で栄えた独立国家であったことはご存知だと思います。現代の沖縄の特色は沖縄のお土産という形となって当時の独特の文化や王朝時代の記憶をしのばせるものが多く、またそこに人気が集まる事実も納得ですね。
沖縄のお土産の今後については、この数年めまぐるしい変化を見せていますが2極化しているように見受けられます。新たなトレンドを追求した新形態や利益追求型のあまり意味合いの無い形式重視の沖縄土産と、伝統文化や、風土感を最大に打ち出したオンリーワン的な存在価値重視の沖縄のお土産があります。どちらにしても消費者にとって歓迎すべき動きですね。



里田まい with 藤岡藤巻/オヤジの心に灯った小さな火
商品価格:1,050円
レビュー平均:0.0

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkidesu.blog110.fc2.com/tb.php/38-808a438e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。