Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体脂肪計と体重

体脂肪計というと体重と体脂肪率を量れるもので肥満傾向の人からみると必須器具といえます。最近は運動不足でお腹周りが気になる人が増えてきています。そのような方にとって体脂肪計で体脂肪を量れることは自身の健康管理にために役立つものといえます。体脂肪計についてまとめてみました

では体脂肪が増えてくるとどういう影響があるのでしょうか。肥満傾向になると糖尿病、高血圧、高脂血漿というリスクがあります。いずれの症状も生活習慣病であり注意が必要です。そのためには体脂肪計を使い体調管理をしっかりしなければなりません。

さて体脂肪計の正しい使い方ですが時間を決めて測定することが大事です。朝、夜など不定期に測定すると体の活動により正確な測定値をだすことができなくなります。体脂肪計で体脂肪を測定する最もいい時間は夕方の6時から9時までの間とされています

最後に正しい体脂肪率を知ることでこれからの健康管理に役立つことができるのです。体脂肪率は体重に占める脂肪の割合で体内の脂肪の状態を数値として表すことができるものです。体脂肪計を使い肥満に気をつけて生活をしていきたいですね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。