Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスは、犬の人気ランキングで絶えずトップをキープしている非常に人気の高い犬種です。体高と体長の比が実に1:2の割合で、胴長・短足が代名詞となっているミニチュアダックスですが、そのユニークな体型が、かえって魅力になっているのでしょう。ジャパンケネルクラブの犬種別登録頭数で、7年連続トップであることからも、その人気がいかに根強いものであるか、わかると思います。

これほどまでに人気の高いミニチュアダックスですが、その名前の由来や歴史について熟知している人は少ないのではないでしょうか。ダックスフンドはもともと狩猟犬として飼育されてきました。ダックスは「アナグマ」、フンドは「犬」を意味していますが、その名の通り、長い胴体はアナグマを穴に追い詰めるのに適しています。その後ワタウサギ狩猟用に小型化され、現在のミニチュアダックスに至っているわけです。

ダックスフンドはそのサイズにより、スタンダード、ミニチュア、カニンヘンの3タイプに分かれます。カニンヘンが一番小さく、体重が2.3㎏以下、そしてミニチュアが4.8㎏を超えないものとされています。家庭の事情に合わせて選択すればいいですが、圧倒的に人気があるのはやはりミニチュアダックスです。いずれのサイズも胴長・短足であることには変わりがありませんから、その体型特有の病気である椎間板ヘルニアになりやすいので、注意が必要です。

ミニチュアダックスは飼ってから、こんなはずではなかったというミスマッチが非常に少ない犬種です。ちょっぴり甘えたで、時にはやんちゃな素振りも見せますから、そのかわいらしさに思わず引き込まれてしまうことと思います。特に、初めて犬を飼う人にとってはこれほど飼いやすい犬種はいないでしょう。犬選びで迷っているなら、ぜひ候補にあげたい犬種ですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。