Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフシューズ

ゴルフでワンラウンドするとどれくらい歩くのかご存知ですか。日本のゴルフコースの平均距離は、約6,200ヤードです。これに、あちこちに行ったとしてアベレージゴルファーなら大体10kmくらいは歩きます。よくボールを追いかけながら歩くから歩けるけど、何もなしで歩くのなんて真っ平!という人は多いですね。ゴルフシューズに求められるものは、歩き易さだけではないんです。ゴルフシューズの良し悪しでゴルフのスコアが変わってしまうということ知っていました?

ゴルフシューズの種類は、大きく分けるとソフトスパイクシューズとスパイクレスシューズに分類されています。ソフトスパイクは、樹脂製のスパイク鋲を装着したシューズです。ソフトスパイクはグリップ力に優れています。そしてスパイク鋲は交換可能なので、グリップ力を維持することが比較的容易です。スパイクレスは、文字通りスパイク鋲がないので普通の靴感覚ではけます。家からスパイクレスのゴルフ場へ行くこともできます。素材やソールのパターンによってグリップ力は、ソフトスパイクと引けをとりません。難点は、ソールが磨耗してしまうとグリップ力がなくなってしまいます。

初心者のシューズ選びはどこをみればいいのでしょうか。当たり前のことでが、履き心地がいいこと、に尽きると思います。それとサイズ。特に女性の場合、足が大きいと思われることを嫌うせいか、多少控えめサイズで「自分の足は○センチだ」とかたくなに決めているかた、結構多いのではありませんか?足を合わせて「あなたには23センチがいいですね」と言っても、「うっそー。私の足は22センチなんですから、23センチにします」と納得しないんですね。長時間、長距離を過酷な状況にさらすわけですから、見栄をはって、指先を傷めてしまっては、何にもなりませんね。女性は、レディス用だけではなく一般のモデルからも選べる優位性を大いに活かしてシューズをえらんでくださいね。それじゃあ、お勧めのゴルフシューズをご紹介します。

タイガー・ウッズ選手2007年着用モデルの「ナイキ SP-8TW ツアーケージSL」 タイガー・ウッズ選手のコメント:「今まで履いた、どのシューズよりも安定感があり、力を支配できる。右足はしっかりと踏ん張れ、左足は前方向にスムーズに回転しやすく、そのバランスが非常に良い。インパクト時にパワーが伝わるのを確かに感じるよ。」 エアが入ってクッション性は抜群です。裸足の感覚で地面とコンタクトできるので 足裏の動きに自然に反応し、スイング中スムーズなウエイトシフトが行えます。そして”歩く”という動作を足裏の内側と外側、および前後がそれぞれに対応し快適にサポートする、”Power & Comfort”を実現した革新的なアウトソールです。ただし、つま先が狭めなので足幅の細い人むきかなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。